スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.62 円高と米ドルMMF

投資は自己責任でお願いいたします。


円高ですね。
何を持って円高というかは難しいところです。

1ドル=84.4円とのこと。

さて、メリーは為替の取引だけで利益をあげるのは難しいと考えています。
為替取引はゼロサムゲーム。

誰かが儲かるとその反対には同じ数だけの損した人が存在します。

業者の手数料分を考えると損する人の方が必ず多くなるハズです。

そのためFXを含めて為替取引により儲けようとすることはしないように心がけています。

円高だろうが、円安だろうが、何も考えずにコツコツ積立するっていう投資方針です。


しかし、ここまで円高になるとなんかワクワクしてきますよね!?

先進国関連の海外株式、海外債券クラスの投資は真っ赤っ赤になっていますので、そっちはワクワクしませんが・・・


為替は分からないと言いながらもメリーにも貧弱な未来予想がありまして、

「今後20年ぐらいは1ドル80円~120円を言ったり来たりするのじゃないか」

と考えています。

やっぱ1ドル=100円です!

なぜって、分かりやすいから(笑)

ドルと円って、アメリカと日本の経済の結びつきが強すぎて、殆ど変動しないな~ってのが個人的感想です。

80円~120円の変動を大きいと思うか小さいと思うかは人それぞれですね。

経済的には日本ってアメリカの51個目の州ぐらいな密着度だとメリーは感じるわけです。

よって、円:ユーロや円:元などでレートが大きく変動する可能性はあっても、ドルと円が大きく変動する可能性は少ないと感じています。


現在日本はデフレなわけですから、世界的に見て「物」に対して鬼強の通貨となってるわけです。
ということはしばらく円高基調は続くのでしょうね。

でもいつかは回復して1ドル100円に戻るだろうと楽観視しています。
そんでまた120円ぐらいになって円高になって、円安になって・・・って感じを予想しています。


で、最終的(メリーが経済的独立を果たす時)には1ドル=200円以上になっているのではないかと。(っておい!どっちだよ)

日本はGDPの伸び率が鈍化していきいつかはマイナス成長が続くかもしれません。
どちらにしても、人口が減少している国ですから生産性の向上が追いつかない可能性は十二分にあります。

すると最後はじりじりと円安になっていくってのは普通のシナリオだと思います。

しかしメリーはじりじり円安モードは20年以上先ではないかと推測しています。

だって、ジリジリ円安モードってある意味”日本終了のお知らせ”みたいなもんですから。

そんな未来予想の対策をいろいろ実行しますけど、当たって欲しくはない。


で、最後に報告。子供貯金のMMFが大分貯まって、かつ円高だったので、1/4を米ドルMMFに投資しました!

米ドルMMFはドルベースで元本割れが起こる可能性はすげー低いので、割と安定した投資先です。

そして1ドル84円を円高と見れば良いタイミングだと思います(って為替の投資タイミングを図ってるじゃないか~い)
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

No.48 バランスファンドの選定 その2

投資は自己責任でお願い致します。

また更新をさぼってました。

っていうか、メリーのブログ更新は1ヶ月に1回ぐらいが妥当なのかも(^^;
ぐーたらですみません。

いや~、メリーの家には小さい子供が居ましてね、土日はなにかと忙しいわけですよ。
平日は遅くまで労働して日本円を稼いでるもんで、これまた忙しいわけですよ。

よく考えたらグータラ大好きでインデックス投資やってるようなもんなのに、毎日ブログ更新とかできるわけないか~。

そういう意味でも毎日ブログ書いている人ってすごいな。

さて、2ヶ月前の記事の続きですが、バランスファンドの選定の後半です。

1.マネックス資産設計ファンド 育成型
【コスト評価:△】
【アセットアロケーション評価:△】

2.ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド
【コスト評価:◎】
【アセットアロケーション評価:○】
【ネット証券評価:×】

前半はこんな感じでした、詳しくは↓コチラを参照ください。
No.46 バランスファンドの選定

では続き

続きを読む »

No.46 バランスファンドの選定

投資は自己責任でお願い致します。

前回のエントリーで、未成年口座の使い方が分からないって話をしましたが、その後使い方を閃いてしまいました。

メリーの口座で数年積立していき、120万貯まった時点で子供の未成年口座に移動する。
そんで、その年に贈与税を払う ってのが最適なのではないか?という結論に達しました。

全く自信はありませんが。

さて、ということでバランスファンドの選定をしたいと思います。

1.マネックス資産設計ファンド 育成型
2.ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド
3.SBI證券のスゴ6
4.セゾンのグローバルバランスファンド

以上4本をメリーの独断と偏見で比較選定してみたいと思います。

続きを読む »

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

No.45 未成年口座と税金

まぁ~。無いとは思いますが投資は自己責任でお願い致します。

バランスファンドの選定!の前に・・・子供の資産運用について記事にしたいと思います。

メリーはいろいろな投資ブログを読んでいますが、奥さんや子供の資産運用について書かれているものは意外と少ないってのが感想です。

メリーがブログを探せていないだけなのか、やってる人が少ないのか、書くことが少ないのか、子供がいると投資し難いのか理由は良く分かりませんが。


前回の記事で奥さんの投資にバランスファンドがオススメであると書きました。

では、子供の資産運用にもバランスファンドは有効なのか?

というと、結論は有効だと思います。

ただし、子供の資産運用について、ちょっと気になることが1点。

それは・・・

続きを読む »

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

No.44 バランスファンドの使い方

まぁ~。無いとは思いますが投資は自己責任でお願い致します。

2007年にマネックスが「資産設計ファンド」を販売したのをきっかけに、低コストなバランスファンドブームが密かに発生しました。

バランスファンドとは?
いろいろなアセットクラスにバランスして投資された投資信託の集合体です。
いわゆるアセットアロケーションをおまかせする商品となります。

国内株式、海外株式、国内債券、海外債券の4クラスを基本として、ファンドによってはREIT(不動産)を入れていたりします。

発売された当初
「おっ!なんか面白そうなファンドが出てきたな」
という感想は持ちましたが、すぐに購入したいと思う気にはなりませんでした。

なぜかと言うと・・・

続きを読む »

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

メリー

Author:メリー
サラリーマンでエンジニアやってます。
投資や経済については全くのシロートですのであしからず。

投資信託(インデックスファンド)に毎月コツコツ積立投資を行っています。将来の夢は経済的独立を果たすことと、現金一括払いで家を買うことです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。