スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.69 お金を稼ぐには時間/ストレス/才能を売るしかない

お久しぶりです。
前回の記事が2011年2月なので2年4か月ぶりの復活です。

はい、生きてました。

仕事でいろいろとありまして、とてもブログを書いている状態ではなかったのです。。。

そんな間も自動積立はコツコツ続いておりました。
昭和な働き方をするサラリーマンになんて優しい投資方法なんでしょうか。
インデックス投資ってやつは!


さて、久しぶりの記事はお金の稼ぎ方について語っちゃいましょう。

人は”時間”を売るか”ストレス”を売るか”才能”を売るかの3つしかないと思っております。

サラリーマンは
時間100×ストレス5×才能1=年収500万 って感じでしょうか。

自営業やサラリーマン経営幹部は
時間75×ストレス10×才能2=年収1500万

医者や弁護士などは
時間50×ストレス2×才能20=年収2000万

スポーツ選手や作家などは
時間1×ストレス1×才能10000=年収億

って感じでしょうか。

才能がなく、ストレスにも耐えれない人は時間を売るしかない現実。


一方、インデックス投資をある観点で上記に当てはめた場合
時間1×ストレス10×才能2=年収20万
って感じでしょうか。
メリーのように2年もほったらかしでも、ほとんど時間を取られず収入が得られます。
相場の上げ下げに耐えるストレス耐性は必要ですね。

ただし、インデックス投資は時間の観点が投資家からみたら時間は1ですけど、
お金が働いてくれる時間は10にも100にもなるんですね。

まぁ、実際には投資先の会社で働いている人の時間を使っているってことですね。
スポンサーサイト

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

No.64 インデックス投信とトラッキングエラー

投資は自己責任でお願いいたします。

rennyさんのエントリを読んでみて思ったのですが、トラッキングエラーってもしかするとすごい大事なのかも!?

トラッキンングエラーとは?

---以下 Wikipedia より引用---

トラッキングエラーとその要因
・トラッキングエラーとは、インデックス投資においてインデックスファンドやポートフォリオの値動きが、対象とするインデックスからどれほど乖離しているかを表す指標。ファンドやポートフォリオのリターンとインデックスの値動きの標準偏差であらわされ、インデックスファンドのリスクの指標とされる。

トラッキングエラーの主な要因としては

売買時間の不連続性
売買単位の不連続性
運用コスト
が挙げられる。

1に関しては構成銘柄の重みの変動やファンドの追加や解約によるキャッシュの移動により構成銘柄を売買しなければならない場合が発生したとき、理想的には都度売買を繰り返して理想の構成比率にできればよいが、売買手数料の面から現実には不可能である。よってある特定の時期にしか取引しなくなることにより、理想の構成比率から乖離が生じることになる。

2に関しては純資産に構成銘柄の重み付けをした場合に銘柄の売買単位に対して端数が生じてしまうことによる。このため、インデックスの重み付けをそのまま採用する(完全法と呼ぶ)のではなく、ファンドの資産からインデックスとの乖離を少なくするように銘柄の重み付けを最適化する方法(最適化法と呼ぶ)がよく用いられる。

3に関しては実際の運用にかかる費用(売買手数料、信託報酬、税金)がファンドの資産から差し引かれることにより生ずる。この金額に関しては運用報告書の実績によって確認することができる。

---ここまで---

ふむふむ。
TOPIXインデックスファンドならTOPIXの値動きとどのくらい同じ動きをするかってことですよね。

トラッキングエラーが極小のインデックス投信は優秀ってことになりますかね~。

例えば信託報酬が2%のインデックスファンドがベッタリTOPIXと変動が同じならば、それは良いインデックスファンドってこと???

・・・あれ?

信託報酬2%取ってインデックスとべったり同一値動きってことは、TOPIXを2%アウトパフォームしてるってことになりますね。

これだと優秀なインデックスファンドじゃなくって、優秀なアクティブファンドってことになるな(笑)

信託報酬をできるだけ安く抑えてTOPIXとの差異を小さくするって方法が王道ってことかな。

逆にいうと信託報酬が激安でもインデックスから大きく乖離してアウトパフォームやアンダーパフォームしまくってたらインデックス投資家が不要なリスクを背負わされることになりますね。

特に新興国関連のインデックスファンドは乖離が大きいと聞くので注目してみよう。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

No.63 ETFを卒業します!

投資は自己責任でお願いいたします。


最近ETFについてモンモンと考えていたんですが、ある結論に達しました。


「メリーはETFを卒業します!」


と謎の宣言をしてみます。

メリーの投資方針はインデックスの投資信託に積立投資をして、ある程度の額につみあがったところで海外ETFやTOPIXのETFにリレー投資していました。


が、最近ご無沙汰です。
っていうか、やらなくて良いかな~っと最近思っています。

その衝撃の理由は・・・


「面倒くさいから!!!」


でました(笑)

このキーワードこのブログに頻繁に出現しますね。

そう、面倒くさいのです。

リレ-投資面倒くさいのです。

面倒くさいポイントは下記です。

①投資タイミングを計ってしまう。
・できるだけ±0の時にリレーしないと税金などのトータルで見ると損する可能性がでます。
 株価と為替のタイミングを計るのが面倒。

②ETFは分配金が出ます。
・海外ETFではドルで分配金がでます。これを再投資するのが面倒だ!
 再投資するにはドル→円への変換も必要。
 これが為替タイミングとダブルパンチでメリーを面倒くさく感じさせるのです。
 メリーの面倒くさがりっぷりはハンパなくて、分配金のドルを1年以上放置していたこともあります。

③ポートフォリオ管理が面倒。
・各アセットクラス毎に少なくとも投資信託とETFの2種類のポートフォリオが発生します。
 これを管理するのが面倒です。
 なんだったら海外ETFを売却してSTAMにリバースリレー投資?したいぐらいです(笑)
 流石にリバースリレー投資の経済非合理性っぷりを感じて我慢しております(爆)


ということで、リレー投資を卒業!!っていうか中退!?して投資信託のみで行こうと思います。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

No.61 インデックスファンドの見直し

投資は自己責任でお願いいたします。

久しぶりの資産運用ネタです。

みなさんお待たせしました!!!

っていうか6ヶ月も更新してないブログを誰が読むんだ?って感じですね。
基本的に自己満足なのでイイ~んです。
書きたい時に書きたいものを書くんです。ブログは義務ではありませんからね。

ここのところの円高や株安でメリーも退場したのでは?と心配した方もいるかもしれませんが、相変わらずゆる~く積立を続けています。

メリーは半年に一回しか資産集計をしないので現在手持ちのポートフォリオ達が元気にしているのかどうかも分かりませんが、親が無くても子は育つ?でしょう。

さて、今回はインデックスファインドの見直しについて記事にしたいと思います。
メリーはちょっと前からSTAMインデックスファンドシリーズを積立していますが、最近格安のファンド達が出現しているみたいなので、自分の中での情報整理も含めてまとめてみたいと思います。


続きを読む »

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

No.59 ポートフォリオ大公開

お久しぶりです。

最近この入り方ばかりですね。

いや~。またグータラしてたらあっという間に2ヶ月以上もさぼってました。

ということで、今回は特別にメリーのポートフォリオを大公開したいと思います。

2008年2月から始めたこのブロク。開始から1年9ヶ月を経てやっとポートフォリオ公開です。

どんだけ引っ張てるんだ~って感じですね。

今回の公開範囲は銘柄リストのみで比率はまだヒ・ミ・ツ(笑)

では行きますよ。

続きを読む »

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

メリー

Author:メリー
サラリーマンでエンジニアやってます。
投資や経済については全くのシロートですのであしからず。

投資信託(インデックスファンド)に毎月コツコツ積立投資を行っています。将来の夢は経済的独立を果たすことと、現金一括払いで家を買うことです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。