スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.70 節約と家計簿

ブログが更新できなかった2年半の間、それはそれは大変な職場に異動してまして、毎月の残業時間がとんでもないことになっていました。

結果、収入も激増したのですが、ストレスも激増しまして、反動がたまの休みの日に来てしまう。

「がんばっているのだからちょっと自分ご褒美!」

ってな感じで出費も比例して増えたワケです。


そんで、2年半で異動も終わり、また平穏な生活に戻ったのですが・・・
収入も元に戻ってしまった。しかし、一度上げた生活レベルがなかなか落ちない。
という状態になってしまいました。

これではいかんと思い、これまでカードの支払額と銀行の履歴でしか管理してこなかった「家計簿」なんてものをつけはじめました。

何事もマズは見える化が大事ですね。

いつも持ち歩いてるスマホのアプリならぐーたらブロガーのメリーでもなんとかなるかな??
といういつもの根拠のない自信で、いろいろなアプリを探しました。

有料でレシートをカメラ撮影すると家計簿になるアプリなんかも気になりましたが、「インデックス投資家たるもの、コストを気にしないと」とケチな自分に言い訳しながら、無料のアプリを探しました。

かんたん家計簿

これスゲー良いです。
一週間レシートを財布にためまくり、空いた時間にちょちょいと入力。入力したレシートをゴミ箱に捨てて、財布がすっきりする瞬間がちょっと快感。

奥さんと情報を共有してあーでもないこーでもないと家計簿改善の議論中です。


家計簿をつけてみて、改めて気になったのは

「税金って高いんだね~」

とシミジミ。。。

特に昨年の3月~5月の残業がすごかったせいで4月~6月の給与がボーナスばり。結果、厚生年金の額がハンパないっす。

えっ!税金扱いするなって。その分年金が貰えるじゃないかって!??

このブログを読むような方々がそんなことを言ってはいけません。あえて多くは語りませんが。


で、メリーの性格からすると食費とか交際費とかをガマンするのは三日坊主になるのは分かっているので、やっぱ固定費の削減を。

サラリーマン三大固定費 家賃/保険/車

No.04 持家vs賃貸

No.06 保険

家賃はそんな高いとこには住んでないのと初期費用がかかるので保留。

保険は早速掛け捨ての生命保険を子供の年齢に合わせて見直し。

車は考え中・・・

駐車場/ガソリン代/保険/税金/メンテ代/車でのお出かけ
など、車を手放すと家計が改善するのは分かっているのだが。。。

あると便利なんです!
子どもが小さいと便利なんです!
重い荷物が運べるんです!


生活レベルを落とすのって難しいですね~。
スポンサーサイト

テーマ : インデックス投資 - ジャンル : 株式・投資・マネー

No.66 生活防衛資金は国内債券クラスなのか?

投資は自己責任でお願いいたします。

メリーは少し前まで国内債券クラスには投資していないことになっていました。

メリーの言う国内債券クラスとは「日本国債」又は「国内債券の投資信託・ETF」への投資のことを指すと考えていたからです。

日本国債および国内債券ファンドはリターンが低いため魅力を感じていません。
現在でもMRFで十分と思っています。

巷のモダンポートフォリオ理論で計算される国内債券クラスってリターン4%とか書いてあったりします。
それって最近の肌感覚から大分ズレてますよね!?

日本国債がリターン4%になるイメージができません。
日本の定期預金が年率3%とかの利息になる時代がイメージができません。

リーマンショック以降見直されている国内債券クラスですが、メリー的には今なお日本国債と国内債券ファインドは不要と思っています。

株が全面安になっている時に国内債券クラスを沢山保有している年金ファンドなどの成績が良く見えるのはあたり前の話だと思います。
全世界どこの株を買っても損しちゃう状態ですから、何もせずにタンス預金してた人が一番リターンが良くなるワケでしょう。
しかも日本はデフレときたもんだ!
だからローリスクとはいえリスクを取って日本債券ファンドを買った人よりも、ノーリスクでタンス預金してた人の方が勝ち組じゃね!?と思ってしまったワケです。

そこで、あっ!!!と気づいてしまいました。

MRF、財形貯蓄、普通預金って広い意味では国内債券クラスで管理すべきじゃね!?っと。
リスクを低減させる相関係数的にも国内債券クラスと同じだなっと。


メリーはその時までアセットアロケーションを管理するうえで安全資産は除外して、リスク資産のみで割合を管理していました。

しかし、その気づき以降は「普通預金」と「MRF」と「財形貯蓄」を国内債券にカウントしはじめました。

リスク資産のみで管理していた頃は

「結構攻めの投資だな~。男前ポートフォリオだね~」

なんて思っていたのですが、普通預金などを組み入れて計算するとすっかり安定志向だったことに気づかされました(^^;

自分ビビリじゃん(笑)

で、最後の難題が「じゃあ生活防衛資金は国内債券クラスなのか?」ってところ。

精神的な面から見ても生活防衛資金はなんか別次元のアセットのような気がしていました。

いろいろ悩んだ結果出した答えは

「生活防衛資金=国内債券クラス!!」

ってことになりました。

だって相関係数でリスクが低減されますもの。

今はまだ割合が大きい生活防衛資金もゆくゆくは誤差みたいな極小割合になるハズなので、あまり気にする必要はないと楽観的に捕らえています。

それよりも株と債券の比率の方が重要と思います。

これも結構悩みますよね~。

これもいつか記事にしたいと思います。

テーマ : 資産運用 - ジャンル : 株式・投資・マネー

No.52 貯金をする方法

投資は自己責任でお願い致します。

本日は生活防衛資金と貯金についてメリーのたわごとを述べます。

生活防衛資金と貯金は本当に重要です。

投資活動において最重要項目と言っても過言ではありません。

そのため、今後もちょくちょく生活防衛資金&貯金については記事にしていきたいと思います。

生活防衛資金については関連する過去記事をご参照下さい。

No.02 結論

生活防衛資金がないとインデックス投資を含め、投資活動を長期に継続していくことは困難です。
ほぼ不可能と言って良いかもしません。

生活防衛資金を得るためには、貯金が必要です。
あたりまえですね。

しかし、この当たり前の行動がとっても、とっ~ても大事です。

自分を貯金ができる状態にする。

そのためには仕事をすることが最も手っ取り早いでしょう。

仕事を持ち、定期的なサラリーを得る。

そして、給料に見合った、身の丈に合った生活をする。

20万の収入があったら15万で生活する。

これが簡単なようで結構難しい(笑)

書籍によっては30歳~40歳ぐらいにならないと生活の基盤ができないので、投資はそれぐらいからが最もオススメである。という本もあります。

しかし、世の中には貯金がなかなかできない とお嘆きの方が結構いらっしゃいます。

そこで、本日は貯金必勝法を伝授しましょう。

続きを読む »

プロフィール

メリー

Author:メリー
サラリーマンでエンジニアやってます。
投資や経済については全くのシロートですのであしからず。

投資信託(インデックスファンド)に毎月コツコツ積立投資を行っています。将来の夢は経済的独立を果たすことと、現金一括払いで家を買うことです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。