FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.12 個別株

こブログは奥さんへの投資いいわけブログです。
まぁ~ 無いとは思いますが投資は自己責任で。

今回は個別株について

個別株とは

個別の会社の株のことでトヨタとかソニーとか。
一般的に株といえば個別株のことを指しますな。

ニュースとかでソニーの株が4610円に上がったとか下がったと聞くけど、個人投資家は5000円程度では株を買えない。

購入できる最小単位があって100株とか1000株単位でないと買えないわけ。

この最小単位を単位株(単元株)と言うのだけどこれは会社毎に違う。

ソニーの場合は単位株は100株なので4610円×100株=47万ないと買えない。

何故か?と言われても知らない(^^;

株は会社の『権利書』だから株主になるといろいな権利や特典が付くから、それを数千円単位でやってたら維持費が大変になるからかな~。

で、良く知られている特典が株主優待。

たとえばディズニーランドを経営する(株)オリエンタルランド。 こちらは単位株100株で現在の株価が5990円だから

5990円×100株=59万9000円+手数料で株主になれる。

オリエンタルランドの株主優待はディズニーランドとシーの両方使える1dayパス。

3月と9月に株主であれば年2回 100株単位ごとに1枚貰える。

60万の投資で年に1回2人で遊びに行けるね。

株主優待以外にも現金配当がやたら高い会社があったり、
株価が1年で10倍になるような会社があったり、
高いリターンが期待できる可能性もあります。

そんな個別株ですが、メリー的にアリかナシかと問われれば、


『現時点では個別株はナシ』


それには理由があります・


1.個別の会社は潰れる恐れがある。株価が暴落する恐れがある。

これ、当たり前ですけど、何気に重要。

「確かに上場したばかりの会社なら潰れることもあるけど一流の会社は大丈夫だよね?」

という反論もあると思う。

でも、天下のトヨタだって何が起こるか分からない。

今日最大規模のリコールが発表されて全世界で大量の損失が発生!なんてことになったら間違いなく株価は暴落。

将来のエコカー競争で中国やインドの新興勢力に5年後完全に負ける日が来るかもしれない。

日本政府が方向転換して自動車業界への優遇をやめて別の業種に日本の未来を託すかもしれない。

会社の役員がセクハラで逮捕されてブランドイメージと共に株価がちょっとだけ下がるかもしれない。

10年後『どこでもドア』が発明されて車自体が売れなくなるかもしれない(笑)

とリスクを上げればキリがない。

個別株には

その会社自体の財務状況等に問題はないか。
同業他社との競争に常に勝てるか。
その業種自体は今後も伸びるのか。
その会社の所在国(本社など)の政治状況は問題ないか。
会社の地理的問題、地震などの災害発生確率は高いか。

等々のリスクが常にあるわけで、それはどんな一流会社でも個別株を持つ限り付きまとう問題ですな。


2.時間と労力と才能がいる。

さまざまなリスク要因を調査分析した上で銘柄を選定するので、恐ろしい時間と労力、そして才能が必要。

まだ退職してヒマを持て余しているとかならボケ防止にいいかも知れないけど、サラリーマンとして働いているもんで、そこに労力を使いすぎると仕事がおろそかになるからね。



さて、これらの課題を解決する方法が実はあります。

しかも、方法は1個だけではありません。

個別株のリスクを極限まで低くして、かつ時間と労力と才能がいらない両方の課題を解決する方法もあるのです。

つづく

↓ブログランキングに参加しています。押して頂けると励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メリー

Author:メリー
サラリーマンでエンジニアやってます。
投資や経済については全くのシロートですのであしからず。

投資信託(インデックスファンド)に毎月コツコツ積立投資を行っています。将来の夢は経済的独立を果たすことと、現金一括払いで家を買うことです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。