スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.01 きっかけ

それなりに知識も貯まってきたし、毎月ソコソコのお金を投資するようになったので
奥さんへの説明(いいわけとも言う)を込めて不定期で投資ブログを書いていこうかと。

そもそものきっかけはというと
「金持ち父さん貧乏父さん」という本を読んでから。

言わずと知れたミリオンセラー本で、あれから色々な投資本を読んだけど、
今でも良書の部類に入る。

本に書いてあったお金持ちになる方法を独断と偏見で5行に要約すると

1.努力して給料を上げて収入を増やしましょう。
2.努力して節約をして支出を減らしましょう。
3.資産と負債を正しく理解しましょう。
4.資産をバリバリ貯めていきましょう。
5.会社を設立して節税しましょう。

というようなことがチョット高飛車な文章で書かれており、人によっては受け付けないかも!?
という内容。

読んだ当時、もっとも印象深かったのが
3.資産と負債の違い のくだりで
「資産とは自分のポケットにお金を入れてくれるもの」

「負債とは自分のポケットからお金を取っていくもの」

と定義して、

「家と車は負債だからできるだけ買わないように」

みたいな事が書いてあり、会社の先輩とかがスゴイ借金して持ち家などを買っていることに
なんとなく違和感を感じていたんだけど、その違和感に答えてくれた気がして

「これだ!」

と思ったことを今でも覚えている。

先に断っておくけどあれから色々な本とか読んで
持ち家自体も悪くない
という結論に現在は達しているけど、その詳細はまたいつか。

で、なんか資産を貯めねば!!!
と焦るわけです。

昔から定年までに自分の商売を見つけなければいけない
という謎の使命感がありまして
とはいえ、サラリーマンしながら別の収入を得る
ということがいかに難しいかというのを
10年間のサラリーマン生活で身に染みているわけで

何か行動を起こさなければと漠然と考えていたところに
火をつけたわけですな。

しかし、金持ち父さんには「コレをやればいい」というのは書いてない。

そこからイロイロとネットで調べてみたり
本を読みまくったりしたワケです。

そんで、今思えばターニングポイントとなった本に出会う。

「投資信託を読む」 著者:菊池誠一
という本なんだけど。

題名に投資信託と書いてあったから何気なく手に取った本だったんだけど
今となってはかなり核心を突いた良書だったなと。

投資信託が全く分からない状態で、初めて手に取った投資信託関係の本がこの本で本当によかった。

そして、この本ではある結論で終わるのだけど当時は
「ふ~ん、投資信託てそういうもんなのかな?」
ぐらいの感想しか持たなかった。
でもそこから、この本に出てきたキーワードを元に現在の投資スタイルが確立された気がする。

っで!その結論はというと。。。

次につづく

金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキ

商品詳細を見る


投資信託を読む投資信託を読む
(2001/04)
菊池 誠一

商品詳細を見る


↓ブログランキングに参加しています。押して頂けると励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メリー

Author:メリー
サラリーマンでエンジニアやってます。
投資や経済については全くのシロートですのであしからず。

投資信託(インデックスファンド)に毎月コツコツ積立投資を行っています。将来の夢は経済的独立を果たすことと、現金一括払いで家を買うことです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。