FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.27 がんばれ人類

このブログは奥さんへの投資いいわけブログです。
まぁ~ 無いとは思いますが投資は自己責任で。

投資対象として、いかに株が主役であるかを説明するため、
金(商品)と不動産が必要ないことを述べました。

あとは現金・貯金ですかね。
貯金は生活防衛資金の話を何度かしてるので省略しちゃおう。


さて、次は債券。

債券は過去データからすると数少ない右肩上がりの投資先です。
債券は今まで必ず儲かってます。

だって、債券って借金の借用書だから。
ってことは必ず利息を付けて貸すから。

返済期限(満期)がくる前に売ろうとした場合は損することもあるけど、満期まで持ってれば損しません。

なので、資産運用で債券はやっぱ必要。
決して主役じゃないけど、資産の安定化には欠かせない。


さてさて、最後に株です。 過去のデータを見る限り、株はぶっちぎりで右肩上がりの投資対象です。
右肩上がりっぷりでは他の投資対象を寄せ付けません。

なんといっても、株が資産運用の主役である理由はこれにつきる。

『ではなぜ株は右肩上がりなのか?』

これは哲学的な疑問に近いです。

答えとしては『資本主義だから』かな?

もっと砕けて言えば『人間の欲望には限りがないから』かな。

明日は今日より少しだけいい暮らしがしたい。
子供には自分より少しだけでもいい暮らしをさせたい。

と、人間の欲望には限りがありません。

資本主義とはこの人間の欲望を媒体にして無限に広がっていくもんです。

実は資本主義って無限に広がっていくことを前提に成り立ってるんです。


あなたの会社の『売り上げ』ってやつは
会社で発生する『コスト』に『利益』を上乗せしたもんだよね。

で、良く考えてみると『コスト』ってやつはだれか別の会社の『売り上げ』でもあるのだ。

たとえば、素材メーカーから材料を買って、部品メーカーが部品を作り、部品メーカーから部品を買って組立メーカーが組み立てる って感じ。

つまり、コストに利益を乗せた売り上げがコストになって、それに利益を乗せた売り上げがコストになって・・・・

と無限に拡大しながら続く。それが資本主義。

だから、株は世界全体で見たら必ず右肩上がりに成長する。

重要なのは世界全体の全ての業種でみたら右肩上がりってとこ。
国別や業種別、もちろん会社単位では右肩下がりも出てきます。


インデックスファンドで世界中の株を買うってことは

『資本主義にかける』

ってことでもある。


資本主義は大丈夫かな?

ってことを突き詰めていくと
人類が生存している間は大丈夫なのかな~

という思想に行き着く。

ということはインデックスファンドで世界中の株を買うってことは

『人類の存続にかける』

ってことかもしれない。

つまり

がんばれ人類。

↓ブログランキングに参加しています。押して頂けると励みになります。

スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メリー

Author:メリー
サラリーマンでエンジニアやってます。
投資や経済については全くのシロートですのであしからず。

投資信託(インデックスファンド)に毎月コツコツ積立投資を行っています。将来の夢は経済的独立を果たすことと、現金一括払いで家を買うことです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。