FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.40 インデックス投資家が選ぶネット証券 その4

まぁ~。無いとは思いますが投資は自己責任でお願い致します。

インデックス投資家がネット証券を選ぶ際のポイントをもっと深堀していきましょう。

3.世界国債インデックスに連動する低コストファンドがあること。

日本を除く世界中の国々の公社債に投資します。
主要な外国の国債を買うってことですね。

ザックリ比率は
アメリカとカナダで3割。
ドイツ、イタリア、フランス、イギリスで4割。
EUを中心にその他残り って感じです。

アメリカやドイツに金貸してると考えると、なんかオレすげ~(^^

さて、毎度のことながらネット証券からこれぞ!の海外債券インデックスファンドを選んでみましょう。

【イー・トレード証券】 ネット証券オススメ度 第一位

■住信-STAM グローバル債券インデックス・オープン
 信託報酬:0.672%
 信託財産留保額:0.05%

イー・トレのオススメです。
設定されてまだ日が浅いファンドですが母体の実績はあるので
問題ないと推測されます。

次点はこちら
■プルデンシャル-PRU海外債券マーケット・パフォーマー
 信託報酬:0.6825%
 信託財産留保額:0.1%

信託報酬はまあまあですが、信託報酬以外の管理費などの見えないコストが若干高いようです。



【楽天証券】 ネット証券オススメ度 第二位

■三菱UFJ 世界国債インデックスファンド(年1回決算型)
 信託報酬:0.63%
 信託財産留保額:なし

しばらく海外債券について調査してなかったのですが、いつの間にか
こんな優良そうなファンドが出てきてたとは。
こちら生まれたてなので見えないコストや実績に関して何とも言えませんが、
コストだけは文句なしですね。今後要チェックです。

次点はこれ
■STAM グローバル債券インデックス・オープン
 信託報酬:0.672%
 信託財産留保額:0.05%

第三位はこれ
■PRU海外債券マーケット・パフォーマー
 信託報酬:0.6825%
 信託財産留保額:0.1%



【マネックス証券】 ネット証券オススメ度 第三位

■年金積立インデックスF海外債券へッジなし
 信託報酬:0.7035%
 信託財産留保額:0.2%

ちなみにメリーは年金積立インデックスF海外債券へッジなしを買ってますけど、
マネックスではありません。
投信スーパーセンターにて購入してます。

なぜかって?

当時インデックス海外債券でノーロードは投信SCの年金積立しかなかったからです。
今となってはいろいろ揃ってきましたね。

総評は
第一位:楽天
第二位:イー・トレ
第三位:マネックス
となりました。

まぁ、海外債券は特に差異が出にくいので上記にあげたファンドはどれでも良いってのが正直な感想です。0.05%程度の差ですからね。
メリーも年金積立からコストと手間をかけて乗り換える程の魅力を感じるファンドはまだありませんな~。

ちなみに債券についてはまだ勉強中なので良くわかっていません。
よって今後計画が変わる可能性もあります。
メインファンドが変わるかもしれませんし、国債を直接購入するかもしれません。

↓ブログランキングに参加中です。押して頂けると励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メリー

Author:メリー
サラリーマンでエンジニアやってます。
投資や経済については全くのシロートですのであしからず。

投資信託(インデックスファンド)に毎月コツコツ積立投資を行っています。将来の夢は経済的独立を果たすことと、現金一括払いで家を買うことです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。