FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.46 バランスファンドの選定

投資は自己責任でお願い致します。

前回のエントリーで、未成年口座の使い方が分からないって話をしましたが、その後使い方を閃いてしまいました。

メリーの口座で数年積立していき、120万貯まった時点で子供の未成年口座に移動する。
そんで、その年に贈与税を払う ってのが最適なのではないか?という結論に達しました。

全く自信はありませんが。

さて、ということでバランスファンドの選定をしたいと思います。

1.マネックス資産設計ファンド 育成型
2.ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド
3.SBI證券のスゴ6
4.セゾンのグローバルバランスファンド

以上4本をメリーの独断と偏見で比較選定してみたいと思います。
1.マネックス資産設計ファンド 育成型

■信託報酬:0.9975%
【コスト評価:△】
・コスト的にはバランスファンドのパイオニアとして当初は低コストと言ってよかったと思いますが、今となっては、もっと安いバランスファンドがあるので△ですね。

■アセットアロケーション
 日本株式:17%
 外国株式:14%
 日本債券:23%
 外国債券:25%
 日本不動産(リート):13%
 外国不動産(リート):8%
【アセットアロケーション評価:△】
・日本債券23%は高すぎますね~。日本債券の現在のリターンを考えると、資産の安定化として得られるメリットよりも低リターンによるデメリットが目立ってしまいます。
また歴史が浅いリートの組み入れ比率がちょい高いです。確かに短いデータでは外国リートは高いリターンを得ていたかもしれませんが、これをリートの実力と勘違いすると痛い目に会う気がします。


2.ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド
■信託報酬:0.63%
【コスト評価:◎】
・現在ネット証券のバランスファンドでは最安です。

■アセットアロケーション
 日本株式:33.3%
 外国株式:33.3%
 外国債券:33.3%
【アセットアロケーション評価:○】
・非常に評価できるアセットアロケーションと言えます。リートが0%、日本債券が0%と言うところが良いですね。
ただし・・・奥さん/子供の資産運用としてこのアセットアロケーションが良いのか?というと疑問が残ります。奥さん/子供の資産運用では1本のバランスファンドをひたすら積立ることが想定されます。
その場合、リスクが高すぎるという印象は否めません。市場がイケイケドンドンの場合は高いリターンを叩き出すと思いますが、たまたま下落局面で奥さんが評価額を見たらさぞビックリすることでしょう(^^;

ということで、このファンドはアセットアロケーションを自分で管理できる中級者以上の方が、メインファンドとして使用するのが良いと思います。

■その他
【ネット証券評価:×】
ジョインベスト証券ってば、野村證券グループです。
野村證券といえば、お金持ちの老人をメインターゲットにしている会社です。
間違ってもネットでコツコツ資産形成する若造を大事にする会社ではありません。
メリーの個人的考えで恐縮ですが、、、、

メリーはジョインベスト証券を信用していません。

どんなに良い投資信託を出しても、どんなに良いバランスファンドを作っても、
いつか「やっぱやーめた」って言われる気がしてならないのです。
まぁ~メリーの独り言と思って聞き流してください。

思いのほか長くなってしまったので次回につづきます。

↓ブログランキングに参加中です。押して頂けると励みになります。
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メリー

Author:メリー
サラリーマンでエンジニアやってます。
投資や経済については全くのシロートですのであしからず。

投資信託(インデックスファンド)に毎月コツコツ積立投資を行っています。将来の夢は経済的独立を果たすことと、現金一括払いで家を買うことです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。