FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.49 日本株の比率

投資は自己責任でお願い致します。

年末ですので、今年一年を振り返ると見せかけて、メリーが書きたいことを記事にしたいと思います。

今回は日本株の比率について。

昨今の大不況で世界経済の勢力図が大きく変わったと言う人もいますが、メリーはそうは思いません。

基本的にメリーはGDPを最も重要視しています。
詳細は下記の過去記事をご参照ください。

No.29 世界各国のGDP比率

メリ-はGDPをベースにアセットアロケーションを決定していますが、GDP比率との差異として、日本は多く、エマージングは少なくしています。

アメリカをGDP比率と同じにするのは多すぎる という意見もあります。
が、しかし、メリーはアメリカと日本は強気です。

ということで、今回は日本比率がなぜ多いのか?について述べてみます。
まず、第一にメリーが日本人であり、日本に住んでおり、経済的独立を果たした後も日本に住み続けたいからです。

最終的には大部分の資産を日本円という形で消費したいため、必然的に日本円の資産比率が増えます。

次に、日本の将来についてメリーは楽観的です。

発展途上国に負けるという人がいますが、メリーはそうは思いません。

世界中の国や人々がお金持ちになっていき、IT化が進むと、国レベルの情報格差が無くなっていくため、他国との差別化はだんだん難しくなると思います。
たとえば韓国なんかは国策としてエレクトロニクスに力を入れた結果、歴史は浅いがとっくに日本企業は追い抜かれてしまいました。

サムスンのような企業はこれからエマージング諸国からどんどん湧いてでてくるでしょう。
そして力ない日本企業は世界の中で淘汰されていきます。

すると日本の未来は悲観的になるのでしょうか?

メリーの個人的な意見では、最後は「性格」と「文化」でなんとかなると思っています。

詳細はまたいつか記事にしたいと思っていますが、日本人のマジメな性格/細かい性格/ビビリな性格/協調性を大事にする性格って、食料品を始めとする、高品質を求められるいろいろな業界で武器になると思います。

又、日本にはさまざまな独自文化があり、アニメやロボット文化は、その道の人員分母を増やしています。

ということで、日本の産業は形を変えて行きながらなんとかやっていけると思っています。


最後に、最大の理由を述べます。

それは、日本の未来に悲観的な人が多いこと。

つまり、日本の将来の人気の無さです。

株価ってのは予想を上回る成長を果たした場合に上昇します。
逆に、どんなに急成長をしていても、予想を下回る成長であれば株価は下がります。
シーゲル博士の有名な言葉「成長の罠」ってやつです。

日本は「悲観のチャンス」があると個人的には思っています。

タバコ産業と一緒で、将来伸びると思っている人が少ないため、少し成長しただけで投資家に高いリターンをもたらす可能性があると思っています。

というわけで?みなさんも日本株買ってくださいね。

↓ブログランキングに参加中です。押して頂けると励みになります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メリー

Author:メリー
サラリーマンでエンジニアやってます。
投資や経済については全くのシロートですのであしからず。

投資信託(インデックスファンド)に毎月コツコツ積立投資を行っています。将来の夢は経済的独立を果たすことと、現金一括払いで家を買うことです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。